レビトラのジェネリック医薬品、バリフで豊かな老後を

ED治療薬として有名なものには、元祖バイアグラ、その後発薬として有名なレビトラとシアリスがあります。
どのお薬の原理も同じなんです。
すなわち、男性が性的刺激を受けたときに、陰茎内の血管の血流量を増大させ、それで陰茎を増大させる原理なんです。
これらのお薬の成分なんですが、大別すると二種類に分類出来ます。

それでお薬服用後の効果持続の時間が微妙に違うんです。

バイアグラとレビトラとシアリスの違いなんですが、際だった相違点は服用後の効果時間なんです。
バイアグラとレビトラの主成分の分子構造式は、かなり似通っているので薬の効果の持続時間は服用後4~5時間です。
これに対し、シアリスの主成分とは全く別の形の分子構造式なので薬の持続効果時間が違うのです。
シアリスでは、服用後効果の持続時間は30~36時間もあります。
このシアリスの効果時間の長さが欧米男性に大受けしました。

持続時間が長い事の利点

普段はバイアグラかレビトラを使っている欧米人男性でも、週末には大盤振る舞いをします。
服用後効果の持続時間が30~36時間あれば、週末を目一杯楽しむことが出来るのですね。
それで、シアリスは男性のための週末ピルという名称が与えられています。
当面シアリスがダントツ人気ではないかと考えていたのですが、それは間違いでした。
ジェネリック医薬品というのがあります。
いわゆるお薬の特許の期限の切れた、安く購入出来る医薬品のことで、後発薬などと紹介されています。
それらの中で、これはいけると思ったジェネリック医薬品があります。
バリフの個人輸入のお話しなんです。
お堅い薬事法の話しなんですが、個人が自分の病気の治療をする目的に限り、少量の個人輸入が認めれているのです。
大量に輸入して、それを国内で販売することは出来ませんが、個人が自分が使う分だけ輸入する分には問題がないのです。
バリフは英語でVALIFと書きますが、このお薬は安くて効果がありそうなのを直感しました。
バリフの特徴につき、知っている範囲ですが簡単に述べてみます。
このお薬は、あの有名なレビトラのジェネリック医薬品なんです。
最大の特徴なんですが、お薬服用後、わずか15分から30分くらいで効果が現れる点です。
これは忙しい現代社会に生きる男性ビジネスマンたちにとっては福音なのです。
このお薬を使ってみて一番良いと思うのは、やはりそのコスト対効果なんです。
リーズナブルな価格なのに、その効果は本家レビトラと遜色ありません。
ひとつだけ注意する点があります。

この種のお薬には偽者(にせもの)がつきものなんです。
信用の置ける個人輸入代理店に依頼することが肝要なんです。
このお薬の効果は、飲んだあなたしか体験出来ません。
なお、個人輸入でも、お薬は自由に服用出来る時代なんですが、それでもかかりつけの医者だけには、前もって相談しておくことをおすすめします。
やはり、専門の医師に相談しておくことが、その後の人生を幸せに過ごせるための秘訣なのです。

コメントは受け付けていません。 バリフ