レビトラのジェネリックといえばバリフ

バリフはレビトラのジェネリック医薬品であり、インドのアジャンタファーマ社が販売しています。
カマグラ、タダリスを製造しているメーカーとしても知られており、ジェネリックED治療薬のメーカーとしては有名です。
バリフはインターネットの個人輸入代行サイトから購入することができます。
箱入りとなっており、10錠、20錠、30錠などのタイプがあり、多いものほどお得になっております。
30錠タイプですと、1錠あたり100円程度まで安くなることがありますので、正規のレビトラの15分の1くらいまで安くなるのです。
効果のほどはレビトラに劣ると思われるかもしれませんが、ほとんど変わりがありません。
もともとレビトラと同じ成分なので、製造過程に違いはありますが、極端に効き目が変わるものではないのです。
即効性を感じられるのが特徴であり、飲んですぐにペニスが硬くなる方もおります。
医薬品に該当しない精力剤とは異なり、すぐに効果を実感できるため、性行為の前に飲んで、すぐに始めることもできるのです。
だいたい、服用して30分程度で効果が出始め、早い方だと15分くらいで実感できます。
即効性のある薬ですが、実感できるまでの時間には個人差があります。
しかし、これはED治療薬に限ったものではなく、医薬品全般該当することであり、体質・体調・飲み方・相性などが影響し、即効性・効き目が変わることは多いのです。
飲酒の影響をあまり受けないため、少量の飲酒後に飲んでも大丈夫です。
バリフは1日1錠までしか飲むことができないため、個人輸入代行サイトでは1ヶ月あたり30錠までしか販売してくれないところも多いです。
毎日、性行為をする方も少数派のため、実際には1ヶ月で30錠を使い切ってしまうケースはほとんどないはずです。
20mgのほかには10mgもあり、最初はこちらから服用される方も多いです。
ED治療薬は人によって適量がありますので、たくさん飲んだから効き目が強くなるものではありません。
むしろ、量を増やすことで副作用が生じて、頭痛、鼻づまり、胃痛などが強く出ることがありますので、十分に効果を感じられる範囲内で使用量を減らしていくのが好ましいです。
一般的な使用量は10mgとなっており、日本人は体型が小柄なため、最初はこのタイプから飲み始めるのがいいです。
ほとんどの方は、10mgで十分な効果を実感しますが、効き目が悪いと感じた方は20mgに変更してもいいですが、事前に医師の指導・アドバイスは受けてください。
バリフは女性は服用できないため、成人男性のみ服用するようにします。
18歳以下は服用不可となっており、19歳からは可能となっていますが、未成年でEDに悩まされる方はほとんどおりません。
この場合はメンタルの問題によって立たなくなっているか、一時的にペニスの元気がない状態であり、安易にED治療薬に頼るべきではありません。
ED治療薬を利用しているのは30代以降の男性が多いようです。

コメントは受け付けていません。 バリフ