すぐにセックスができるED治療薬

性欲はあるのに勃起しない・・・こんな悩みを抱えている男性は少なくありません。
こういった症状を勃起不全(ED)と言いますが、勃起不全に悩む男性は程度は異なるものの約8割の男性が悩んでいるとされています。
つまり、珍しい症状ではないということです。
とはいえ、こんな辛いことはありませんよね。
また、EDは男性だけにかかわる問題ではなく、パートナーを満足させてあげることもできないため、二人の関係に溝ができてしまう原因にもなります。
そこで、こういった問題を解消させるために活用されているのがED治療薬のバリフです。
バリフはインドの製薬会社で作られた、レビトラの後発医薬品です。
バリフはご存知なくてもレビトラくらいなら聞いたことはあるでしょう。
レビトラは、世界初のED治療薬であるバイアグラに続いて誕生した第2のED治療薬です。
ドイツの製薬会社によって開発され、バイアグラと並んで世界各国の男性に愛用されています。
ただ、一口にED治療薬と言っても有用成分が異なり、その成分によって特徴が異なります。
レビトラやバリフの有用成分となっているバルデナフィルは、食事の影響を受けにくく、発現までの即効性が高いのが特徴です。
従来のED治療薬であったバイアグラの有用成分はシルディナフィルで、こちらは食事の影響を受けやすかったため食前の服用が勧められていました。
また、服用から発現するまでに平均して30分~1時間かかっていたこともあり、服用のタイミングが難しくストレスがあったのは事実です。
そこで、シルディナフィルのデメリットを改良して服用ストレスをなくそうと用いられたのがバリフの有用成分であるバルデナフィルです。
バルデナフィルの説明書によると、「標準的な食事の影響はない」としています。
ここで言う標準的な食事の具体例は、1食当たり700kcl、うち脂質30%以内としています。
このままでは一般の方にはよくわかりませんね。
食事例を挙げてみると、有名チェーン店の牛丼並盛りの総カロリー680Kcalで、うち脂質が22.9gとなっているのでこのくらいの食事なら標準的を満たしていると言えるでしょう。
また、バルデナフィルは水に溶けやすい性質を持つことから体内に早く吸収されるので、即効性が期待できます。
発現時間には個人差がありますが、早い人では15分、平均して30分後には効果が実感できるとされているので服薬ストレスを感じません。
性的刺激を与えた時の勃起の持続時間は3時間~5時間程度とされているので、服用して15分後くらいから行為を始めれば十分な時間を楽しむことができます。
入手の際は信頼できる個人輸入代行業者を活用するようにしてください。
レビトラに比べると半値以上の安い価格で購入できるのが魅力ですが、需要がある分、偽物も多く出回っているので購入には注意しなくてはなりません。
正規品保証がある個人輸入代行業者を選択しましょう。

コメントは受け付けていません。 バリフ