ED改善に役立つ薬

勃起不全、精力の衰えなどは男性にとっては自信を喪失させることもあり、さらに女性との関係にも影響があることもあり、悩まれている人は少なくありません。
でも、今は良い医薬品も登場したこともあり、そうした悩みから解放されて、より明るく楽しい日々を過ごされている方も増えているのではないでしょうか。
日本で販売されているED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類があり、それぞれ有効成分や、持続時間などが違ってきます。
シアリスは長時間の効果持続できるので飲むタイミングに困らないのも良いですし、レビトラはバイアグラと同じような効果がありますが、さらに即効性があり、食事の影響もより受けにくくなったことで人気がある薬です。
使い心地や用途に合わせてそれぞれに合う薬を選んでいきたいものです。
さらに注目されているのが、日本ではまだ未発売のED治療薬のジェネリックです。
これらの薬は正規品と同じ有効成分でありながら、価格はかなり安いということもあり、より安く購入したいという方は個人輸入という形で入手しています。
そして、そういったジェネリックの中でも特にコストパフォーマンスに優れているといえば、バリフがあげられます。
これはレビトラジェネリックとなっており、カマグラやタダリスといったED治療薬のジェネリックを製造販売しているインドのアジャンタファーマ社から販売されている薬です。
レビトラと同様即効性に優れており、服用後15分~30分程度で効果を発揮し、持続時間も同じように5時間程度とされています。
飲酒の影響を受けにくい薬としても知られていますが、あまりにのみ過ぎると効果に影響があることもありますので、控えておきましょう。
バイアグラの場合は、食事やお酒を我慢しなくてはいけないのが欠点でしたが、性行為の前に食事やお酒を楽しめるのはそれだけでも精神面でもリラックス効果も与えてくれますので、精神的な原因でEDに陥って入る方の場合にも良いリラックスが得られるのではないでしょうか。
バリフは一錠が20mgとなっていますが、10mgでも効果を得ることができますので、初めて利用する方の場合は、まずは半分から始めてみるのも良いでしょう。
そして、10mgでよい改善が得られなかったという場合は1日最大で20mgまで増やすことができます。
血管を広げる効果を期待できる薬ですので、副作用としては頭痛やほてりがあり、そのほかでは鼻づまりの症状が出る場合もあるようです。
それから、青く見えるなどの視覚異常が一時的に現れる場合もありますので、運転などをされる方は気をつけておきたいですね。
個人輸入では通常の通販のように自宅まで配送してもらうことができますが、この場合も中味がわからないよう配慮してくれることがほとんどですので、内容を他の人に知られる心配はありません。
代行サービスが利用されることが多いですが、配送方法などについてもサイトで詳しく解説されていますので注文前にはよく確認しておきましょう。

コメントは受け付けていません。 バリフ