EDの悩みとバリフについて

EDで悩む場合、その改善方法の一つとしてED治療薬があります。
今ではもうその存在は良く知られていて、多くのジェネリックが開発されているのですが、その一つがバリフです。
これはレビトラのジェネリックで、レビトラに似たような効果が期待できる物となっています。

valif008

ピルカッターについて

バリフを服用する時は、最初は1日に2分の1錠を服用する所から始めましょう。
薬を切る時は、ピルカッターが便利です。

それを利用すると、簡単に薬を割る事が出来る様になります。

ただ包装から出したままにしておくと、次第に成分が変化してしまう事があるので、残った方もできるだけ早い時期に飲んでしまうようにしましょう。
半分に割った後は、水と一緒に飲みます。
ゼリー状の物を服用する場合は、飲み物はなくても大丈夫です。
服用のタイミングについてはそれ程気にする必要が無く、食事に付いて気を遣う必要は有りません。
従って、必ず空腹時に、という必要もないので、自分のタイミングで飲む事も可能です。
ただより効果を感じたいと思う時は、お腹が空いているときに飲むようにしましょう。
一般的にED治療薬を服用すると、多かれ少なかれ副作用を感じる事があります。
バリフも例外ではなく、それによって頭痛や胸焼け等が起きる事がありますが、それほどひどい状態でなければ気にする必要はまずありません。
ただ既に何かの病気の治療をしている時は注意しましょう。
その為、出来るだけ安全に服用する為にも、まずは医師や薬剤師に相談してから服用するのをお勧めします。

バリフは服用後15分から30分程度で効果を感じる事が出来ますが、あくまでもEDを改善する薬なので、それを服用したらその時間が経過したら自然に勃起するわけではありません。
性的刺激を受けた時に、その効果を感じる事が出来る事を知っておきましょう。
また、食事や飲酒の影響を受けにくい薬なので、それほど服用の時に神経質になる必要は有りませんが、あまりにもお酒を飲み過ぎている時はさすがに効果を感じにくくなってしまいます。
従って、出来るだけそれを服用する時は飲酒は控える方が無難でしょう。
効果持続時間は大体4時間から8時間程度なので、性行為をする予定がある時は、その時間から逆算して服用するのがお勧めです。
ただ、効果の出方、そして副作用の感じ方に関しては個人差がかなりあります。
また、同じ人でも体調によって感じ方が違うので、慣れているからと言って適当に飲んでしまうのは余りお勧めできません。

毎回利用する時は気を付けて、量を守るようにしましょう。
ED治療薬として日本で認可されているのは3種類ですが、どれも病院で処方してもらわなければいけません。
またその薬価も結構する事も少なくないので、利用者にとって何度も使う事は経済的負担にもつながります。
普段レビトラを利用している人は、そのジェネリックであるバリフにしてみると、実は薬価をかなり抑える事も可能です。
ただ現時点ではまだ病院や薬局で手に入る薬ではなく、個人輸入を利用するしかありません。

個人輸入は自己責任において服用する必要が出てくるので、これを飲む時は出来るだけ正しい飲み方で、そして自分の変化には気を配るようにしましょう。

コメントは受け付けていません。 バリフ