魅力がいっぱいのED治療薬『バリフ』に関すること

皆さんは、『バリフ』という薬をご存知でしょうか。
この薬は、ED治療薬として人気の高い『レビトラ』という薬のジェネリック薬として開発された薬なんです。
ジェネリック薬と聞くと、製造会社の信頼性が気になる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、この薬を製造しているのは、世界中の国々に薬を輸出している有名な製薬会社ですので、安心できるかと思いますよ。
具体的には、インドに拠点を置いているアジャンタファーマ社という製薬会社が製造を行っています。
この薬に配合されている有効成分は、先発薬と同じ、バルデナフィルです。

valif003

バリフの成分とは?

この成分は、勃起の持続を妨げる酵素の働きを邪魔して、ペニスへの血流を増加させる効果を持っています。
この薬には、服用するED患者にとって嬉しいさまざまな特長があります。
その特長としては、まず、即効性があることが挙げられるでしょう。
薬を服用してから最短15分で効きめが現れると言われているのです。
効きめが現れるのに時間がかかる薬だと、事前に性行為を何時に行うか計画を立てた上で、その時間に薬が効いているようにとタイミングを見計らって薬を飲んでおかなくてはなりませんが、効きめがすぐに現れる薬なら、急にパートナーと性行為に臨むことになったような場合でも対応しやすいのが嬉しいですよね。
特長の2つめは、飲食の影響を受けにくいことです。
ED治療薬の中には、食事を取ったりお酒を飲んだりした後だと満足に薬の効果が発揮されないものもありますが、この薬の場合は、普段通りに食事や飲酒をしていても問題なく効きめが現れてくれるんですよ。
特長の3つめとしては、効果が強いことが挙げられます。
バルデナフィルは、他のED治療用の有効成分に比べて、効果が特に強いことで知られているんです。
『バリフ』は1錠あたりに20mgのバルデナフィルが含まれていますが、10mgでも十分な効果が得られる場合も多いと言われているんですよ。
ですから、この薬を愛用されている方の中には、ピルカッターを利用して半錠に薬を割って服用している方も多いみたいです。
それから、この薬はジェネリック薬であるため、先発薬に比べて価格が安い点も魅力的な点だと言えるでしょう。
どんなお店で購入するかや、何mgの成分が含まれた商品を購入するかなどにも依りますが、例えば、とあるサイトで販売されている1錠20mgの『レビトラ』と『バリフ』の価格を比較してみるとと、『レビトラ』が1錠あたり1400円程度なのに対して『バリフ』は1錠あたり140円程度となっているんです。
つまり、この薬は、先発薬の10分の1程度の価格で購入できるということなんですよ。
価格設定が安ければ、出費を気にせずに気軽に薬を服用しやすくなって良いですよね。
ちなみに、冒頭でも挙げたようにこの薬は海外で製造されている薬なので、購入する際には、輸入を行う必要があります。
個人輸入代行サイトを利用すると、面倒な手続きを代行してもらった上で簡単に輸入購入を行うことができますので、『バリフ』の購入に興味がある方は参考になさってください。

コメントは受け付けていません。 バリフ